タイミングは?

婚約指輪の準備はいつ頃から始めれば良いのでしょうか。よくドラマやドキュメンタリードラマで見かけるのは、男性が女性にプロポーズするときに、綺麗な夜景の前やレストランで渡す姿が見受けられます。それはとても素敵なことですが、こういったドラマチックな演出をするにも準備を慎重に進めないと後々大変なことになります。ドラマなどではよく見る光景ですが、実際にこのようなシチュエーションで婚約指輪を渡す人は実はとても少ないです。

婚約指輪はとても高額なために、確実に相手が自分と一緒の未来を描いているという確信と自信がなければ難しいと思われます。大抵はまずプロポーズをして、相手の返事をちゃんと聞いてから準備するのが一般的です。プロポーズをし、相手の返事をちゃんと聞いてから、その後相手の両親に挨拶を済ませてから、婚約指輪を準備するのが、確実で順当なタイミングであると思います。

けれどもドラマチックな演出をしたい、勝負をしたいという人は、プロポーズの前に彼女を驚かすために、準備するのも思い出に残り良いと思います。その際は彼女がどういったブランドのものが好きなのか、好みのデザインはどのようなものなのか、現在の指輪のサイズはどのくらいなのか、情報収集をしておくことがたくさんありますので、こういった場合はより一層慎重に準備が必要であると思います。